配管・溶接工事

配管・溶接工事で安全・快適な環境を実現

上水道・下水道のほか、熱湯や酸素、ガス類など、様々な気体・液体を運ぶ配管。
まさにプラントの生命線と言え、配置や形状、耐久性や安全性といった様々な要素が、工場の稼働に大きく影響してきます。

当社では、作業の効率化や従業員の安全、生産性向上などを踏まえ、最適な配管設計を実施。
綿密な計画にもとづき、一つひとつの配管を慎重に接続していきます。

溶接工事や製缶工事もすべて自社で対応しておりますので、ワンストップで工期短縮にも◎!
プラント工事専門として、確かな知識・技術を備えておりますので、どんな施工にも高品質な仕上がりをお約束します。

 

工事の種類

■ 配管工事
皆様の工場には、蒸気や空気、水などの流体を使用する、様々な機器が設置されています。
そのような機器をスムーズに動かすために欠かせないのが、配管工事。
工場内を行きかう管のレイアウトを考えたり、配管同士の接続や、周辺設備機器であるポンプやモーターなどを扱う、大変高度な作業です。
当社では専門の資格を持つ職人が、お客様のニーズに合わせて配管を最適化。
安全・高品質・高機能を確かな技術力で実現します。

■ 溶接工事
配管の溶接をはじめ、設備部品にかかわる鋳物溶接や、鉄骨補強のアーク溶接など、各種溶接工事をお任せいただけます。
溶接方法も、TIG溶接・アーク溶接・半自動溶接など、各種対応。
部材同士のちょっとしたズレが、全体の強度を損なうこともありますので、当社では経験豊富な熟練の職人が作業にあたり、ミリ単位まで正確な施工を心掛けています。

■ 製缶工事
鉄板をはじめとする様々な鋼材に切断や加工を施し、立体的な形状品を製作する工事を、“製缶工事”といいます。
設備機器の部品やタンク・水槽、工場の足場・安全柵や煙道など、様々なところで活躍しているのが、製缶の技術。
当社ではお客様のご要望に合わせ、特殊な形状・複雑な形状にも対応しておりますので、どうぞお気軽にご相談ください。
素材選びから設計、組立、保守まで、用途やプラントの規模に合わせて一括で承ります。

一覧ページに戻る